脱毛器を使用した後の入浴や運動は?

脱毛をした後の入浴や運動は控えるようにしてください。
というのも、脱毛後の入浴、運動はかゆみの原因になってしまうからです。

脱毛後は肌がダメージを受けていますので、簡単にいえばやけどしている状態です。
そのため、脱毛をした後に運動、入浴で血行をよくすると脱毛によって赤みが引きにくくなってしまいますし、かゆみの原因になるのです。

また、運動や入浴によって汗が出る場合、それは雑菌が含まれていますので、脱毛によって作られた傷に雑菌が入り込んで毛嚢炎などニキビのような状態になります。
そのため、脱毛後の入浴、運動など汗をかくことには注意してください。

脱毛器での脱毛は間隔に注意を

脱毛器で脱毛をするときの間隔には十分に注意しなければなりません。
脱毛器での脱毛を一度したらムダ毛がなくなるのかといえばそんなことはありません。
脱毛を毎日したからといって脱毛がすぐに終わるというものでもありません。

脱毛は毛周期に沿うようにして脱毛することで効果的な脱毛が可能になります。
そのような理由からも、脱毛をする時には1日目は膝下の脱毛をすて、2日目には腕の脱毛をする、そして3日目には顔の脱毛をするといったようなスケジュールにしてみてください。

脱毛によってダメージを負ったお肌が回復するまでの間は最低でも10日はかかります。
そんとあめ、毛周期をしっかりと考えた場合にも2週間以内に同じだけの部位の脱毛も効果はありません。

同じ部位の脱毛をする時には2週間は開けるようにしてください。

サロンと脱毛器のどっちが良いの?

エステサロンで脱毛を行うのと、家庭用脱毛器ではどちらが良いのでしょうか。
脱毛を始めるときに色々調べてみると、次のような疑問点が出てきます。

脱毛の効果は家庭用脱毛器とサロンとではどちらが高いのか、合計の値段ではどちらが安上がりなのか、脱毛の手間はどちらがかかるのかを考えてみましょう。

まず脱毛の効果、期間について比較してみます。
脱毛サロンはとても効果が高く、同時に期間が短いです。
脱毛サロンは効果が高いので、脱羽毛機関が短いので、すぐにでも脱毛したい人にはおすすめです。

脱毛サロンの脱毛器というのは家庭用脱毛器よりもパワーが強く、機械を使用していますので、脱毛効果が高いです。
脱毛の期間は家庭用の脱毛器の3分の2ほどの期間、回数ですみますので、脱毛を少しでも早く終わらせたい人にはおすすめです。

また、脱毛サロンの脱毛器というのは脱毛器自体についている冷却機能が優れています。
そのため、脱毛器をすばやく冷やし、何度も連射できまし。
つまり、脱毛時間も短時間で終わらせることができるというのが大きな魅力となっています。

コメント