顔の脱毛は家庭用脱毛器で脱毛できるの?

顔の産毛というのは鏡で見てみるととても目立つように感じます。
そのため自己処理をする方も多いと思いますが、自己処理をするとなると、顔用の電気シェーバーかカミソリを使用している人がとても多いです。

これらは、正しい使用方法なのであれば、きれいに仕上がりますし、範囲も狭いためにすぐに終了します。
また、意外な効果としてはニキビ予防効果まで得られるといわれています。

しかし、お肌の調子、自己処理の頻度によってお肌トラブルを引き起こすリスクもつきまとってしまうのです。
顔の肌トラブルはどうしても目立ってしまいがちですので、最新の注意を払っておくようにしましょう。

顔のムダ毛処理をする時のポイントはどのようなものがあるのでしょうか。

顔の自己処理をする方法は

顔の産毛を自分で処理するのであれば、どのようなものを使用するのか、というのがとても重要になります。

顔用カミソリを使用した場合には、安く短時間で処理できます。
ただ、お肌を傷つけてしまい、場合によっては角質まで剥がしてしまうことがあります。
肌荒れを引き起こす可能性が高いです。

毛抜きは毛が根本からきれいに無くなりますが、痛みが強くお肌へのダメージが大きくなります。
赤くなったり、毛穴が傷つきます。

顔用電気シェーバーの場合には、お肌へのダメージが少ないです。
安全性が高いですし、凸凹のある部分でも簡単に処理できます。
さらに短時間で処理が簡単にできるというのは魅力的です。
ただ、深くは処理できないのですぐに生えてきます。

フラッシュ脱毛器は安全性が高いですし、繰り返し使用することができます。
そして次第に毛が生えにくくなっていきますし、同時に美肌効果も期待できる商品もあります。
短時間で処理できますし、コスパも高いですが、毛がきれいに抜けるまでには時間がかかってしまいます。
また、初期費用はある程度かかりますし、顔への使用は勧められていない商品もあります。

レーザー脱毛器は安全性が高く継続して使用することで毛が生えにくくなります。
コスパが高いのですが、痛みが強く照射範囲も狭くなります。
毛が抜けるまでに時間がかかります。

フラッシュ脱毛器かレーザー脱毛器がおすすめ

おすすめなのはやはりフラッシュ脱毛器かレーザー脱毛器になります。
初期費用が若干高くはなってしまうのですが、顔脱毛をするのであれば、フラッシュ脱毛がおすすめです。
もしくはレーザー脱毛でもOKです。

やはり使用を続けることで、次第に毛が生えいにくくなるというメリットがあります。
カミソリや毛抜きなどを使用した場合には毛が再生する部分の毛母細胞にまで作用しません。
その一方で、フラッシュ脱毛器、レーザー脱毛器の場合には特殊な光によって毛母細胞に少しずつダメージをあ耐えますので、毛は生えにくくなります。
そして少しずつ薄くなっていくのです。

カミソリのようにいつまでも自己処理が追われないような方法では、お肌トラブルのリスクを高くしてしまいますので、あまりおすすめできません。

家庭用脱毛器で人気のものは?

家庭用脱毛器の中でも多く使用されているものは、フラッシュタイプが多いです。
フラッシュタイプでよく使用されているのはケノンです。

ケノンは、フラッシュタイプの中でも7万円から8万円ほどしますが、使用してみると、そのくらいの費用がかかるというのは分かると思います。

ケノンは、付属のサングラスを着用することで、顎や鼻の下、おでこなど顔全体にも使用できます。

ケノンと同じタイプのフラッシュ脱毛器もいくつかあるのですが、顔の一部にしか使用できないものが多いです。

美顔器としても使用できます。
実はケノンには美顔器としての役割もあって、カートリッジを付け替えて照射するだけという操作はとっても簡単です。
1週間に1回くらいの頻度で使用していくことで、ターンオーバーを促進したり、アンチエイジング効果を期待できます。
お肌にハリが出てきたり、肌に艶がでるようになります。

カートリッジ一つで20万発使用できますので、顔だけではなく全身に使用することができます。
ひとつのカートリッジで、最高20万発使用できますから、顔だけではなく全身に使用できますし、専用カートリッジもリーズナブルです。

フラッシュ脱毛器を顔に使用する注意点

フラッシュ脱毛器を顔に使用する時には、照射時にとても強い光が発生します。
その光を直接見てしまうと、目が痛くなったり、光の残像が残るなどといった症状が出てしまいますので注意しなければなりません。

もしも目に照射すると、目を閉じている状態でも視力が低下してしまったり、失明してしまうリスクが高くなります。

腕や脚の施術をする時にも注意が必要ですが、顔脱毛を行う時にはサングラスをしたり、照射する時には目を閉じるようにしてください。

また、脱毛後はしっかりと冷やすようにしてください。
照射部位を冷やすことによって、刺激を最小限に抑えるためです。
ケノンから発生する光は熱を持っていますので、レベルが高くなればそれだけ痛みも強くなります。

顔は痛みを感じやすいですので、少しずつ照射レベルを高めるようにしてください。

コメント